FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前は防弾チョッキでも着て、じ~っとしとれば良かたい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ワル(不良)のテーマ 』~男たちのメロディー
やっと秋らしい季節になってきましたね。朝・晩は寒いくらい涼しいです。
10月も2週目に入り、今年もあと2ヶ月ちょいで終わりです。月並みで申し訳ないが、ほんと一年ってどんどん早くなってきてますな(笑)

自分はこの秋の雰囲気が割と好きです。夏の喧騒が終わりを告げ、ちょっと落ち着いたような、そしてどこか切なく人恋しい時季というのが昔から好きでした。哀愁ミッドナイトな雰囲気に浸りながら、アンニュイな時間を過ごすのも良いかなと思っていると、そんなモノとは対極にあるソングに出会ってしまったのでした!

というわけで、唐突に一曲紹介!哀愁をぶっ飛ばす「男たちのメロディー」をどうぞ!


『ワル(不良)のテーマ 』 (1973[昭和48年])

歌:尾藤イサオ 




お前なら どう生きる 閉ざされた明日を
その命 賭けられるモノが今あるのか

俺はワル!ワル!ワルが何故悪い!?
涙を忘れた男なのさ

なんとでも言うがいい 俺は行く ひとりで


生ヌルい毎日は 死ぬほどに苦しい
闘いの時だけに 燃えるのさ心が

俺はワル!ワル!ワルが何故悪い!?
恋などできない男なのさ

投げられた花などに 振り向きもしないで

俺はワル!ワル!ワルが何故悪い!?
涙を忘れた男なのさ

なんとでも言うがいい 俺は行く ひとりで


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■所感
この「ワルのテーマ」映画「非情学園ワル」シリーズ(1973年(昭和48年公開)のテーマ曲になっていました。もともとは、あの梶原一騎氏の実弟である真樹日佐夫氏による原作小説・劇画「ワル」を実写化し、その映画のテーマ曲がコレというわけです。内容もある名門高校を舞台に、学園の不条理な教師たちと、「ワル」と呼ばれる主人公率いる不良グループとの闘争を描いたもので、真樹日佐夫節があふれる男の世界だなと感じます。
はじめ、聴いたときには歌手が尾藤イサオだとは気づきませんでした。尾藤イサオは「あしたのジョー」のテーマを歌っていたことでも知られています。それとはまた違った風味で、いかにも70年代っぽいエレキサウンドに乗りながら、昭和の「ワル=不良」のロマンチシズムを描いた歌詞と尾藤イサオの荒削りな歌い方が相まって、とてもカッコイイ魅力的な曲ですね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。