FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前は防弾チョッキでも着て、じ~っとしとれば良かたい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ジ・アーティスト、長渕 剛~「TRY AGAIN」
8月も1週目が終わり、日々猛暑が続いています。熱中症に気をつけて過ごしましょう。
さて、最近、私が以前からファンである長渕剛さんが新曲「BLACK TRAIN」を発表しました。
今年60歳になった長渕剛アニキだが、その男のタフさと色気は老いることを知らない!
昨今の社会情勢――、この国の支配階級とそれがもたらす貧困と差別、保身に汲々とすることしかしない政治家、それを取り巻くマスメディアと個人のあり方を問い、そして痛烈に皮肉ったこの「BLACK TRAIN」
「体制」や「権力」に操られて、前を向くことに疲れた現代日本人よ再び立ち上がれと鼓舞するには最高の曲だと思いました。
やはり、日本で長渕剛くらいだよなあ。そういう骨太でタフな男の浪漫が詰まった歌詞を歌い上げるアーティストは。

そこで今回は、久々に当ブログコンテンツの「男たちのメロディー」として、《破滅と再生の間で揺れ動く人間の心情》を描いたような、「長渕節」いっぱいの素敵な曲を紹介します。


『TRY AGAIN 』 (2010年[平成22年])

歌:長渕 剛 




あの時もっと 自分探して
あきらめないで 走っていれば
こんなことに なりはしなかった
後悔ばかりで どうしようもない
壊れた 過去の 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと抱きしめたい

掴むか捨てるか 好きか嫌いか 行くか行かないかだ
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中
Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今ならまだ間に合うかもしれない One More Try

人は誰でも 何か失い
涙 流して 何かを探す
やせた瞳は 嘘に傷つき
それでも突っ立ち やり直せると

苦しみが 罪なら 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと償いたい

やるかやめるか 好きか嫌いか 止まるか走るかだ
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中

Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今ならまだ間に合うかもしれない One More Try


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■所感
逞しくも繊細な曲ですね。人生というレールを歩く中、つまずき脱線して全てを失ってしまった者が再びゼロから戻って歩き出す・・という物語が歌詞から感じられます。「敗者復活」「社会復帰」がテーマになっているようにも感じます。実はこの曲には個人的に思い入れがあります。
その昔、私が自暴自棄になった挙句、司直の手に落ちていた時、この曲を耳にしました。そんな中で聞く長渕剛さんの「TRY AGAIN」はとてつもなく私の心に突き刺さりました。過ちからの更生――。「もう一度、やり直すんだ。俺にはその資格がある!」と本気で思わせてくれました。
ちっぽけな私の心を動かしてくれた長渕剛アニキの歌、大好きですね。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック