FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前らが帰るか帰らんかはこっちが決めるんじゃボケ!!!



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



人生は二者択一。
お久しぶりです、こんにちわ。4ヶ月ぶりの更新です!
前の記事は季節は春、今は夏真っ盛りです。早いです・・・
実は前の職場を4月末で退職しまして、転職活動をしていたらいつの間にか、こんなに時間が経っていました。
現在も引き続き転職先を捜索中ですが、なんとか今夏に決めたい所存です。

さて話は変わりますが、皆さんも先刻ご承知かと存じますが、我が国を代表するアイドルグループ「SMAP」が今年いっぱいをもって解散を表明しましたね。これは別段ファンでなくても、注目せざるを得ないニュースですね。
事務所内での一連のトラブルで人間関係が修復不可能となり、もう5人そろって活動を続けていくのは困難だと判断したんでしょうね。「SMAP」としてそれぞれの個性を活かし、4半世紀にも渡って芸能界を牽引して視聴者を楽しませてくれただけに、「解散」という形はなんとも残念な気持ちですね。とりあえずは、SMAPさんお疲れ様でした。今後は各々の活躍を期待します。

長い人生、いろいろな面で選択を迫られます。やるべきか止めるべきか。進むべきか退くべきか。
例えば、嵐の中の航海――、泥船になりながらも必死になって舵をとっていればいずれは目的地に着くだろう。いやこのまま頑張って進んだとしても、途中で力尽きて船ごと沈んでしまう恐れもあるから下りるしかない。
必死になってどうにか目的地にたどり着いたが、何かが犠牲になった。一方、目的地には着けなかたっが、下船したお陰で自己犠牲が最小限に済んだ。どちらを選択するにせよ、後悔はしたくない。
現状と照らし合わせて当時を振り返った時、自分で選んだ道は間違いじゃなかった。
そうすることが最良の策だったと思うしかない。

「SMAP解散」のニュースは私にそんなことを考えさせるのでした。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック