FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前は防弾チョッキでも着て、じ~っとしとれば良かたい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「都会の雀」~男たちのメロディー
新年明けましておめでとうございます。
2016年もひとつ当ブログをよろしくお願いします。
当ブログは今年で11周年となりますが、本年もいい意味で変わらずに三十男の意地と思いの丈を炸裂させていきますので、何卒ご贔屓願いまする(笑)
さて、新年の一発目はこのソングで飾ると致します!


『都会の雀 』 (1999年[平成11年])

歌:島津亜矢 





♪雀 雀 都会の雀 
雀 雀 夜明けの雀

飾りまくった ガラスの街に
サイレンばかり 駆け抜ける
呼ぶ名もなくて 倒れた道で
バカな涙が あふれて熱い

雀 雀 都会の雀 
眠れないのか 寒風で
雀 雀 俺ん家来いよ
あったか西日の 裏窓に★


夢のかたちも あいつのことも
生きてくうちに 抜け落ちた
そのうちケリは 必ずつける
バカな希が 体に悪い

雀 雀 夜明けの雀
飛べる蒼空 あるのなら
雀 雀 俺ん家来いよ
朝日が弾ける 裏窓に

★くりかえし



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■解説
島津亜矢の拳の効いた歌いっぷりと、骨太かつ繊細な歌詞が見事にマッチした素晴らしい演歌ですね!この歌は映画「極道の妻たち・赤い殺意」(主演:高島礼子・東映作品 1999年公開)の主題歌になっています。歌詞を聞いても、大切なモノを守るためにシノギを削って生きてきた男の熱く哀しい想いがひしひしと伝わってきて、私の心の琴線に触れてしまいます(笑) 
島津亜矢は演歌という枠を超えて、日本人の心をぐっと掴むシンガーとしては我が国の中でも屈指だと思います。代表曲のひとつである「帰らんちゃよか」にしても、九州の方言を効果的に使い、都会で生活する娘を想う親心を表現した歌が胸を打ちます。
この「都会の雀」では“寒かったら俺ん家来い、温めてやるから”というニュアンスがとても魅力的です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。