FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前らが帰るか帰らんかはこっちが決めるんじゃボケ!!!



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



無頼派劇場・10周年。
3月になりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は花粉という春の飛行物体と刺し違えております(笑)

そう言えば、お陰様でこの「無頼派劇場」も10周年を迎えることができました。
ありがとうございます。まさか10年続けているとは当時は思わなかったですからね。

・・・・と言うか、ただネットの片隅に10年残存していただけなんですがね(苦笑)

それでも過去の記事に未だに“「拍手」が鳴り止まず・・・!”という嬉しい現象があるのです。
特に「事件史」というカテゴリにある「三菱銀行・人質籠城事件」 「深川通り魔殺人事件」につきましては、他のサイトでも多数扱っている物件にも関わらず、当ブログに足を運んでいただける方もけっこういらっしゃるようで、その度に多くの拍手を頂戴しております。ありがとうございます。その記事はもう10年前のものになるのですが、当時はただ自分が過去に起こった犯罪事件の容疑者の生き様と死に様に関心を寄せていただけの話で、それほど反響があるとは思ってもいませんでした。
それに上記の二つの事件は現に映画化とドラマ化(※) がされており、それを見て、実録事件簿にも興味をもった次第です。

その他にも音楽や私生活でも共鳴して頂き、感謝であります。
当ブログは万人受けするものではさらさらなく、カルト要素あふれるゆえに少数派(マイノリティー)だと自負しています。そんなマイノリティーのために存在意義があるのではないかと思います。
なんと言うか、捌け口みたいな(笑)

私自身もついに30歳になったことですし、当ブログも昔の路線を踏襲しつつ、「アダルト」(ここでは社会的にオトナの意)な路線にも転換していこうとも考えています。例えば「ニュース」「政治」などの時事ネタですか。
うーん、なんかガラじゃないような気が(苦笑) まあ、普段の自分らしさで行けば良いのかな。

そんな、「無頼派劇場」ですが、今後ともお見苦しき面体、見知りおかれましては、恐惶万端ひきたって、よろしくおたの申します!


~ブログ開設10周年を記念して!このソングで自ら祝します!~



※脚注 「三菱銀行・人質籠城事件」⇒映画「TATOO[刺青]あり」 主演:宇崎竜童、1982年作品
     「深川通り魔殺人事件」⇒ドラマ「深川通り魔殺人事件」 主演:大地康雄、1983年作品

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック