FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前らが帰るか帰らんかはこっちが決めるんじゃボケ!!!



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



尾道⇒今治へ。しまなみ海道・縦走記
♪潮風の町に来て、飛び立つカモメ見つめていた
(宇崎竜童「ハッシャバイ・シーガール」より)


ああ瀬戸内海!しまなみ海道縦断-【尾道篇】

map1.png

【コース】
■新大阪⇒(新幹線)尾道⇒向島(渡船)⇒因島(自転車)⇒生口島⇒大三島⇒伯方島⇒
大島⇒今治~新大阪(高松経由)


去る28日~29日にかけて、広島県・尾道から愛媛県・今治を結ぶ西瀬戸自動車道(通称:しまなみ海道)を自転車で縦走してきました。
これは私にとって前々から一度やってみたかった憧れのイベントでした。尾道から今治まで、各島々のサイクリングコース総距離は約80kmとなります。
ということで、さっそく縦走スタート!

P1000389_convert_20110518074855.png m_E38197E381BEE381AAE381BF12.jpg


■やってきました、初の広島・尾道。 レンタサイクルで手ごろなMTバイクを借りて、渡船で向島へ向かう。
しまなみ海道縦走 001 しまなみ海道縦走 004 DSC_1463.jpg

■午前9時30分スタート。向島から海沿いのルートを通って第1の海峡・因島大橋へ!
しまなみ海道縦走 005 しまなみ海道縦走 006 しまなみ海道縦走 008

■巻道をぐるぐる登っていき、因島大橋入口へ。中はこんな感じです。しまなみ大橋を盛りたてる蒼い海と島々にどんどんテンションが揚がる!因島上陸後、村上水軍城跡へ向かう。
因島 しまなみ海道縦走 009 しまなみ海道縦走 011

■因島の名所と言えば「水軍城」でしょう!と思ったら、小さいお城が建っていた。
しまなみ海道縦走 012 しまなみ海道縦走 013 しまなみ海道縦走 014

■水軍城を後にして、続いて向かうは生口島へ続く生口橋へ。橋を渡り終えると造船工場が。
しまなみ海道縦走 015 しまなみ海道縦走 016 しまなみ海道縦走 017

■正午前後、生口島上陸。そのまま島を横断して「光明坊」という寺を目指す。
しまなみ海道縦走 018 しまなみ海道縦走 019 しまなみ海道縦走 021

■光明坊到着。西暦730年(天平2)、聖武天皇が行基に命じて建立したとされる真言宗の古刹だというのが概要
しまなみ海道縦走 022 しまなみ海道縦走 023

続いて、光明坊から西周りで高根島(こうねしま)へと渡り、国宝・三重塔を見に行く。石段を登って行き、展望広場に着く。穏やかな景色が広がる。
しまなみ海道縦走 036 しまなみ海道縦走 032 しまなみ海道縦走 033

この三重塔は「向上寺」所有のもので、15世紀(室町時代)に建立されたものらしい。
向上寺 しまなみ海道縦走 035 しまなみ海道縦走 034

■途中、昼飯・おやつに立ち寄ったところ。サンセットビーチにて尾道ラーメンを食べる。また、生口島(瀬戸田)では有名な「瀬戸田のドルチェ」という柑橘類のアイスクリーム屋。これもウマシ!
しまなみ海道縦走 029 jBblgT75J3PtA-1.jpg resize_makefile.jpeg


今日はここ生口島(瀬戸田)にて一泊。ちょっとゆったりしすぎましたな(笑) お世話になった民宿「一休」さん。刺身や海の幸を使った鍋が美味かったす。
しまなみ海道縦走 037 


次回、「しまなみ海道縦断~今治篇!」

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック