FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前は防弾チョッキでも着て、じ~っとしとれば良かたい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


社会は新年度!の巻
気づけば4月も2週目を迎え、社会でいうところの新年度がスタートしましたね。
通勤時に駅のホームなどで、スーツ・ネクタイ姿の若者をたくさん見かけます。入社式を済ませてきたのでしょうね。なかなかフレッシュな臭いが感じられます。私には逆立ちしても取り戻せん(笑)
昨日は勤め先の部署の飲み会が仕事終わりにあったんですが、店の中は背広の団体さんでいっぱいでした。個室とって正解でしたね。きっと他は新入歓迎コンパでもやってたんでしょうね。

そういえば、桜も今が最盛期で、よく近くの公園で夜桜見物という名の宴会が開かれています。(ゴミは持ち帰れよ) やはり桜ってのはイイもんですなあ。日本ならでの風情や味があり、なにより1年に1回、わずかな期間だけ咲き誇って、そして潔く散っていく。しかしまた来年には不死鳥のごとく蘇える。美しいものは儚い。「諸行無常」「輪廻転生」の縮図みたいなものですかね、桜ってのは。
「桜」という存在が古代から、武士たちに愛されてきた理由はそこにあると思います。まあ、日本人特有の美意識ってやつですね。そういう感覚が昔から植えつけられてきたから、潜在的に魅了されてしまうのかもしれないですね。


散る桜、残る桜も、散る桜――。


とは、よく言ったものです。



まあ、桜は桜でも“桜の代紋☆”はイヤですけどね!(爆笑~!)



                                             おわり。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。