FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前らが帰るか帰らんかはこっちが決めるんじゃボケ!!!



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



サンセット・ラン
六アイ夕焼け

♪お前の背中越しの 街が今
 夕陽の中で燃え始めた
 愛とばかり言えない俺たちの
 絆の色を移しているようさ・・・


と、いう出だしの歌詞で始まるこの渋い曲は宇崎竜童ひきいる、ダウンタウン・ブギウギバンドの「欲望の街」であります。ちなみにこの写真は住処である「六甲アイランド」の夕暮れ写真です。
六アイからこのサンセットやサンライズを目にしながら、ランニングするのはなかなかイイものです。
今のとこ土日休みなので、毎週土曜日の夕方5時ころからランニングに出かけてます。
六アイを大周りにグルっと1週すると約5kmほどになるので、ちょうどいい運動になります。
マリンパーク近くに来るとコンテナ群越しに写真のような夕焼けが大写しに望めます。

昔は走って汗を流すことに生きがいを感じていて、身体を鍛えるために走っていた時期がありましたが、今はそれほど熱くならずとも、健康がてら運動不足にならない程度に身体を動かせばいいかという感覚です。まあ鍛えるのは今でも嫌いではないですが。

それにしても今日はイイ夕焼けだったなあ。おかげで走るのにも精が出ました。
しかし「夕焼け」ってのはこう、心の中にくすぶっている何かを無性に焚きつけるような要素がありまんかね。そういう意味では「夕焼け」もこのブログのひとつのモチーフになっていますね。
というわけで、今回の脳内テーマ曲はコレ!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック