FC2ブログ




泣こうが喚こうが死なない限り明日はやって来る。もう引き返せない、遠いあの日――そんな≪無頼派≫な劇場へようそこ。


プロフィール

ブライアン

  • Author:ブライアン
  • 年齢:33歳
    性別:男
    身長:171cm 体重:63kg
    住所:神戸市
    職業:製造・物流
    主義:捲土重来を期す。
    映画:「東映実録やくざ」
    漫画:「ゴルゴ13」
    音楽:「矢沢永吉」
    一言:お前は防弾チョッキでも着て、じ~っとしとれば良かたい。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年、春。
いやぁ~・・・3月になりましたね。春ですよ。春ってイイですよね。
春は四季の中で一番好きかもしれないですよ。


ええ、花粉症さえなければね・・・!
 
ほんとに毎年毎年キツイんですよね。体質なもんで、なる人はなる、ならない人はならない。
2月28日までは割と大した症状とか出なくて平気だったんですが、「3月1日」になると同時に堰を切ったように目がかゆくなって、クシャミばっか出だして、気づいたら鼻づまりですわ。いきなり“花粉シーズン開幕!”なんてTVやネットで見たので、なんでまた月初からなんだよ(笑)とあきれますわ。
そんなこんなで春は私にとって憂鬱な季節なんです。

あと、今年この時期で高校卒業して10年。大学卒業して6年が経ちました。
やはり十年一昔というか、10年も経てばいろいろ移り変わりがありますね。
高校の同級生たちの中には結婚が相次いだり、もう子供もいたり、転勤で東京や広島などに引っ越したりなど、様々です。
まあ、そりゃ当たり前のことですがね。かく言う私自身も繰り返しますが、イロイロありました。
ここで語るには放送コードに引っかかるので、止めときますが。
「ああなりゃ、もう丸っきり漫画ですわい。ワシャ情けのうて情けのうて(メ´¬`)」と突っ込まれるかもしれませんね(笑)

それと心の中で変化したこと、まず実家に愛着を持てるようになったことですね。香川県・小豆島。
いや~いいですね、小豆島。海に山に渓谷に八十八か所霊場に温泉に・・・・なんかもうフェリーから海を眺めながら島の港が近づいてくるにつれて、郷愁の念がハンパなく昂ぶってきます(笑)
あとは、クラシック音楽とか絵画とかちょっと興味を持ってます。美術館に行くのもいいかもしれないですね。あ、絵の売りつけなどは御無用!なので。
また、心の持ちようというか、以前は自分の運を呪っていたこともありましたが、ぐるっと一周して帰ってきてみたら、そこそこ変化がありました。自分の運の良い悪いも全部まとめて引き受けて前向きに生きていく――、それが俺の人生なんだなんて思っています。私が霊場や神社巡りに精を出すようになったのは、そこから来ているのかもしれませんね。

あとはー・・・そうそう、映画「男はつらいよ」の良さが分かるようになってきました。
昔は親父が観てて、もう~何がええねんとか辟易してましたが、今は渥美清演じる「フーテンの寅次郎」の魅力に妙に惹かれています。テキ屋で全国旅かける義理人情に厚い男、我らが寅さん。

というかこれ心の変化というより、たんに齢とっただけじゃないんですか!(苦笑) 
まあまあ!齢を重ねるっていうのは、何かを失い、何かを得ることだと思ってますから。
・・・と感じる2013年、春なのでした。

最後に「男はつらいよ」の車寅次郎(渥美清)の名言を。

「おう労働者諸君!今日も一日ご苦労様でした。さあ明日はきっとからっと晴れたイイ日曜日だぞ!」
――第9作「男はつらいよ・柴又慕情」(昭和47年(1972)公開)


イイネ!wwwbbb

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

美術系だったら瀬戸内国際芸術祭とか。小豆島も含みますし。直島はアートの島の中に直島ゆかりのおやじの海の歌碑があってド演歌が流れているのが素敵です。

……あ、それとおかえり。
【2013/03/05 10:47】 URL | リンファ #-[ 編集]

Re: タイトルなし
これはどうも、おひさしぶりです!4年ぶりですかね・・・
早いもんです。瀬戸内国際芸術祭・・・そんなのがあるんですか!
我が島もアートに選ばれるんだから、なかなか捨てたもんじゃないですね(笑)

あと、コメントありがとうです。ただいま^^
【2013/03/08 22:23】 URL | ブライアン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。